都合がいい女とセフレ関係になるためにするべきこと

都合がいい女っていますよね。

見返りを求めずに自分の言いなりになってくれる女です。

客観的に見ればとても健気に見えますが、男性からしたら、格好の餌食ですよね。

でも都合がいい女とセフレ関係になるためにはするべきことがいくつかあります。

都合がいい女とセフレ関係になるためにするべきことを紹介します。

ちなみに僕はセフレを作るときにピュアアイというサイトも使っています。

結構いいサイトですよ。» ピュアアイでセフレを作る方法を解説

自分は恋愛関係を求めていないということをしっかり伝えておく

都合がいい女は、言いなりになってくれますが、もしかしたら恋人になれるかもしれないという淡い期待を抱いているかもしれません。

だから、都合がいい女とセフレ関係になる前には、自分の意志をはっきりと伝えておくことが大切です。

しっかり意思表示をしておかないと、いざ体の関係を持ったあと、セックスしたのだから、恋人同士だよね。

という勘違いをしてしまう恐れもあります。

自分は恋人になるつもりはないこと、セフレ関係を望んでいることを伝え、一線引いておくことが必要です。

それでも都合がいい女って不思議なことに離れていかないんですよね。

根っからのM気質なのか、冷たく突き放されたらその分執着したくなるのでしょうか。

だから都合がいい女、ということなのでしょうね。

飴とムチの飴もいっぱい用意しておく

恋人にはなれない宣言は飴とムチのムチだとしたら、飴も必要ですよね。

都合のいい女の原動力になるような優しい言葉や気遣い、褒め言葉などを小出しにすることで都合のいい女の気持ちが離れていくのを防ぎます。

上手に飴とムチがつかえれば、都合がいい女とセフレ関係になるのはそんなに難しいことではありません。

面倒になって、しばらく放置していても気が向いたときにセックスの相手になってくれるような人がいたら男性にとっては最高ですよね。

都合がいい女はそんな存在になりえるので、うまく手のひらで操ることが必要です。

干渉しないルールを作っておく

セフレ関係とはいえ、付き合っていくうえでのルールを決めておくことは大切です。

都合のいい女は、奉仕の精神も強いので、色々なことをやってあげようと思うでしょう。

でも、干渉してほしくない部分もありますよね。

この先、良好なセフレ関係を築いていけるように、最初のうちにお互いに干渉しないというルールを作っておくことをおすすめします。

都合がいい女は最高のセフレになれるかも

セフレを作っても性格的に合わなかったということって結構あるんですよね。

都合がいい女は、常に下手なので、自分優位でセフレ関係を進めることができます。

ただでさえ自由なセフレ関係の自由度が上がるでしょう。

都合がいい女はセフレにするのに最適の相手なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です